ご報告

おかげさまで3,137票をいただき、当選させていただくことができました。
当選が決まった瞬間から、鈴鹿市議会議員 森まさゆきの3期目の仕事がスタートしました。
選挙でお約束したことを、誠実に実行すべく全力で活動していきたいと思います。
今後とも、よろしくお願い申しあげます。

森まさゆき

動画で具体的な政策をお話しています。


70秒版


4分30秒版


ご挨拶と決意(出陣式)

「調べ、行き、見る」現場主義。
行動や体験を基礎に、市民の方の声を聞き、市議としての具体的活動に全力でぶつかります。

視察と陳情

会派で国土交通省に陳情。鈴鹿市の要望実現に向けて行動します。 杉の子特別支援学校の視察。 東日本大震災からの復興途上にある岩手県大槌町の小中一貫校を視察。
平田野中学校舎 PFIが導入された桑名市図書館
平田野中学校舎 PFIが導入された桑名市図書館

市政報告会

私の所属する自由民主党鈴鹿市議団では、定期的に鈴鹿市内のいろいろな所で市政報告会を開催させていただいております。

8年続ける交通安全活動

県道交差点等で児童・生徒の登校時間に合わせた見守り活動を週2回、8年間継続しています。 高岡交差点で通学路の見守り。 通学の見守り活動の際に、ゴミ拾いも。自宅から小学校の往復で袋がいっぱいに。

農業者として

農家の次男です。一町三反稲作しています。 鈴鹿川沿岸土地改良区の皆さんと。昨年、鈴鹿川沿岸土地改良区の監事にさせていただきました。 父 森義明と

消防団活動・ボランティア

2011年から鈴鹿市消防団一ノ宮分団の団員として消防団活動をしています。 神社の竹林の掃除。 2017年九州北部豪雨被災地の福岡県朝倉市でのボランティア活動です。西日本豪雨をはじめ多くの災害支援ボランティアに参加しています。

議員有志で鈴鹿市財政白書を発行しました

鈴鹿市財政白書 ~鈴鹿市のお財布のなかを、のぞいてみよう!

当選1回の鈴鹿市議を中心に結成した財政研究会は、これまでの活動成果として平成26年1月15日に「財政白書」を発行しました。鈴鹿市では、初の「財政白書」です。

内容は、過去30年間のデータを活用した財政状況のわかりやすい説明や、ごみ袋1袋処理するのにいくら税金がかかっているかをクイズにして市民サービスのコストを分析しました。

全84頁 1冊500円です。ご連絡いただければ、お届けします。


なお、宮脇書店鈴鹿店 白揚鈴鹿店でも販売しています

森まさゆき市政レポート

メール等でご連絡いただければ、次号から「森まさゆき市政レポート」をお届けします。
市政レポート2014年11月号

市政レポート
2014年11月号(今回からカラー化しました)
【特集】
教育ICT 鈴鹿市の教育は大丈夫?

今、教育がICT化により大きく変わろうとしています。多くの先進自治体を調査し、鈴鹿市の現状とを比較した報告です。

市政レポート2013年12月号

市政レポート
2013年12月号
【特集】
下水道は必要ですか?

下水道は高コスト?
全国で財政の重荷に強大なインフラ・下水道事業の今後の計画は?
鈴鹿市の選択は?鈴鹿市の下水道事業について詳しく解説。

市政レポート2012年7月号

市政レポート
2012年7月号
【特集】おいしい給食

鈴鹿市も平成27年度から中学校給食がスタート。鈴鹿市の学校給食はどうなっているのか?給食の本来の姿とは?鈴鹿市の学校給食について解説。

表紙の画像をクリックするとそれぞれのPDFが開きます。